そもそも債務整理って何でしょうか?

債務整理とは、読んで字の如く、債務を整理することをいいます。

債務、つまり、借金を返すことができなくなってしまった際には、法的な制度を利用して解決することが可能で、それを債務整理と呼んでいるのです。

債務整理には、大きく分けて四種類の方法があり、その人の状況によっても、適した解決方法が異なります。

それに、過払い金がある場合、債務整理をすることによって、借金額が減ることもあるようです。

いずれにしても、債務整理をすれば、返済に困っている借金をなんとかすることができるでしょう。

ただし、メリットばかりではなく、どの方法で債務整理するにしても、多少のデメリットはあります。

それでも、借金を苦に夜逃げしたり、自殺したりするよりはずっといいですよね。

最近では、相談料が無料だったり、交通費を一部負担してくれる法律事務所などもありますから、借金で悩んでいるなら、まずは相談してみてください。

 

債務整理とは